H
"HO & Associates"
All rights are reserved by
へ ようこそ!
へ ようこそ!
item2
item2c1

このサイトは、大村春樹の展覧会掲載情報主に紹介しています。

大村春樹の描いた絵画など全体はこちらからご覧になれます!

展覧会出品活動報告

 

展示会出品作品  

+山好きの山の絵

+第3回個展2018

+花旺会展

+二科展

+サンオーブ展

+経堂デッサン会

+パルス特別展

+銀座個展2013

+神楽坂個展2008

 

ジャンル別主要作品

 

作家紹介、連絡先

 

インターネット美術館

 

リンク

+朝日画廊

+サンオーブ会

+HO & Associates

+中山三郎美術館

+経堂デッサン会



 

item43
item44
item45
item46
item47

速報

令和6(2024)年 1月26日〜28日「第19回花旺会展」が

吉祥寺北口駅前通りの永谷ギャラリー1で開催!

item26
item39
item9

「第7回経堂デッサン会展」(令和5(2023)年10月17日〜22日)に出展!

世田谷美術館の区民ギャラリーで開催された展覧会の案内状には大村春樹のヌードデッサンが採用され、Le Salon に出展した「嵐の前に」を皆さんに見ていただきました。

item10
item3

2022年のトピック

2018年のトピック

第3回油絵個展 10月6日〜8日に銀座朝日画廊で開催!

個展の模様、出品作はここからご覧ください!

May 22, 2024 Last update

 

2022年11月18日〜20日

スペインのセビリアで開かれた"JAPAN WEEK"に参加し、右の「秋のコンポジション」(S15)を出品しました

(2022年9月18日)

 

"Le Salon2023"は、France, Paris で2月に開催され、

大村春樹の「嵐の前に…」が入選、展示されました。

(2023年2月15日)

日本の美術誌「はな美術館」V.79号に、

大村春樹のF100号「飛翔」が掲載されました。

(2022年9月30日)

 

Art Maison International 誌に大村春樹の F80 号の

「洞窟のフラメンコ」がフランスの絵画評論家

Alain Bazard 氏の評価を得て掲載されました。

(2022年5月)

item19

 

"名古屋芸術祭、和楽2023"は、名古屋駅前の愛知県美術館で

9月26日から10月1日まで開催され、

大村春樹の「嵐の前に…」が展示され好評でした。

(2023年10月)

item27

日本の美術誌 BM「美術の杜」V.61号(2023年4月)で、 ユニオンデザールでの「国際芸術文化大賞」を受賞した大村春樹が 注目のアーテイスト10人に選ばれました!

Recent Topics/最新情報

2023年10月、

    愛知県立美術館館で開催された

名古屋芸術祭和楽」展覧会で「嵐が来る前に」が出品展示されました。

 

2024年3月、

 金沢21世紀術館館で開催された"金沢芸術祭和楽"展覧会で「伏す女」(F12) が出品展示されました。

2024年4月、

ベルリンのシャルロッテン宮殿で開催された

"JAPAN ART FESITVAL"で「願わくは花の下にて…」(P8)

が出品展示されました。

 

2023年12月、

イタリアの芸術誌「Juriet」125号が           

「アマルフィ近郊海岸の夕暮れ」(F30)を掲載しました

item37
item38

2024年4月25日〜30日

国立コートギャラリーで開催された

"山男5人の山の絵展"

「飛翔」(F100) 以下5点が出品展示されました。

item25
item2 item2c1